ブログ


栃木 宇都宮にて外装塗装工事完了

皆さまお久しぶりです!
ガイソー宇都宮店の小峰でございます!
 

すっかり寒くなってきましたね。

宇都宮の本日の最適気温は0℃ 本格的に がやってまいりました。

 

こんな時は、暖房のきいた部屋で温まりたいものです・・・

寒い中でも、現場では作業が行われておりますので本日も現場パトロールしてまいりました。

今回は、塗装工事が完了した宇都宮市のお客様のお家をご紹介させていただきます!

 

宇都宮市のS様邸では外壁の塗装が行われました。
元の状態は、このようにひび割れが多数起きてしまっておりました。
 
〇 外壁ひび割れ
 

この状態のまま放っておけば、雨風や地震などの影響でお住いの劣化を速めてしまいます。雨水がひび割れた部分から浸透していき、内側から壁を劣化させ外壁が剥がれ落ちてしまう、なんてこともあり得ます。

 

皆さまのお住いではひび割れや外壁の剥がれは起きていませんか?

心配な方は一度確認してみてはいかがでしょうか。

 

〇 ひび割れ補修

 

少し話が脱線してしまいましたが、S様邸でひび割れの補修が完了し、いよいよ塗装作業に入っていきます。

 

塗装は、基本的には「下塗り」「中塗り」「上塗り」の計三回行われます。

一回目の下塗りは「下塗り材」という中塗り・上塗りの密着性を高めるために表面を整える塗料を塗ります。

 

実は、この下塗り材選びが非常に重要なポイントとなっております。いくら中塗り・上塗りに良い塗料を使ったとしても下塗り材選びを誤れば台無しになってしまいます。

 

下塗り材選びはプロである私どもが外壁の種類・状態に合わせ最適の塗料を選びますのでその点は、どうぞご安心ください。

 

ちなみにS様邸のようにひび割れの多い外壁には高弾性の下塗り材が適しています。中塗り・上塗りには「ガイソーウォールハイブリッドシリコン」という伸縮性が非常に高い塗料を使用いたしました。

 

通常の状態から塗膜が300%も伸びるので、地震などで外壁が動いて塗膜が破れてしまうというような心配はいりません!

 

下塗り材だけでなく、上に塗る塗料もしっかり選びましょう!

 


〇 S様邸 外壁塗装完了!

 
Bfore
 
After
 

そしてS様邸の仕上がりはこのようになりました!

非常に色が鮮やかで、かわいい仕上がりになりましたね!

お客様にもとても喜んで頂けたので良かったです!

 

ブログをまた順次更新していきますので皆さまぜひ見に来てください!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ガイソー宇都宮店

〒321-0925
栃木県宇都宮市東簗瀬1-6-6

フリーダイヤル 0120-033-688

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社リアンコーポレーション. All rights Reserved.