実績紹介


/

栃木県大田原市 H様

栃木県大田原市 H様 After

Before

作業・施工内容

屋根のリフォームには、葺き替えとカバー工法、どちらが良いの?

 

屋根の大型リフォームには、屋根葺き替えと屋根カバー工法があります。

こうした大型の工事を検討するタイミングとしては

経年劣化により屋根が寿命を迎えてしまった、

雨漏りがひどく、部分補修では解決に至らない等の事情があるケースがほとんどです。

 

屋根の葺き替えとは、これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根に葺き替えることを言います。

屋根材だけでなく野地板や防水紙といった下地も新しくなります。

また、新たに葺き替える屋根の素材を軽いものにすれば、耐震性も向上します。

 

対して、カバー工法は、現在の屋根をほぼそのまま残し、

その上に新しい防水紙、屋根を載せて覆います。
文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。

解体工事がほぼ必要ないため、廃材もほとんど出ず、
解体費用と、廃材処理費の両方を節約することができます。

また、工期が短く、工事中も変わらず生活できるというメリットがあります。

 

どちらの方法が良いかは、屋根の素材や状態によっても異なります。

綿密な調査を行った後、最適な方法を提案させていただきますので、

お気軽にご相談ください。

エリア

栃木県大田原市

施工内容

【大屋根 カバー屋根工事】

 

【下屋根工事】

・堅葺き

・唐草

・雨押え

・ルーフィング

・コンパネ

【下屋根 鉄骨下地工事】

【下屋根 ストレート屋根撤去工事】

【下屋根 ストレート処分工事】

【雨樋改修工事】

・既存雨樋取り外し

・新規雨樋取付

 

施工期間

約1ヶ月

その他の実績紹介

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社リアンコーポレーション. All rights Reserved.